ツレズレ日記

日々思ったことを書いていきます。

18年飼っていた猫が死んだ

飼っていた猫が死んでしまった。ペットを飼っている人なら誰でも経験しなければならないことではある。死んでしまった悲しさというのはもちろんあるのだけど、命あるものは必ず死ぬという事実を思い知らされたつらさというものもあった。つまり自分自身はも…

アルコールはやはり生きる理由

去年の12月から3ヶ月ほどアルコールを一切飲まなかった。飲みたいという衝動がわかなくなった。このまま一生飲まなくてもいいかなという気分だった。それまでは毎日のように飲んでいたので自分でもどうしてこんなに飲みたい衝動がなくなったか不思議だっ…

人が死なないと問題にならない

世の中には様々な問題や事件があるが改善しようと思えばできるのに改善されないことは多い。たとえば学校のいじめ問題がある。基本的には人が死なないと問題とならない。もっと言うと死んでも問題を隠滅しようという動きが起こる。死んでも問題にしないよう…

他人から攻撃されたくない

今まで生きてきてずいぶん他人から攻撃されてきた。自分が悪かったことも多かったけど理不尽な攻撃というものも多かった。そういった経験から学ぶことも色々あったし成長出来た部分も少なからずある。でも今はもう成長とかどうでもいいから他人から攻撃され…

zozo前澤社長の月旅行を応援しているけど厳しくなってきたらしい

先日、前澤社長の月旅行計画はロマンを感じるしワクワクするので頑張って欲しいと書いた。しかしどうも色々きな臭いことがzozoで起こっていて月旅行が危うくなっているらしい。本業が危うくなって月旅行に悪影響がでているというより、月旅行のせいで本業に…

河野景子さんの本を読んでみたい

昔から暴露本とか告白本とか読みたいと思う人間だった。最近だと貴乃花と離婚した河野景子さんの「こころの真実 23年のすべて」を読みたくてしかたなかった。貴乃花の相撲協会との強気のケンカ、からの突然の相撲協会の引退、離婚など常軌を逸した行動が興…

100億円もする絵の価値はどうやって上がっていったのか

ピカソとかゴッホとか何億円、何十億円もする絵画が存在する。それらは最初からそんなに価値があったわけではないだろう。最初は千円でも欲しい人はいなかったかもしれない。実際ゴッホは生きているときは全く絵が売れず貧乏のまま死んだらしい。死んでから…

ZOZO前澤社長が月旅行するのはなぜか楽しみ

ZOZO前澤社長が何かにつけて今メディアやネット上の言論で叩かれている。みんな前澤社長の悪口を読みたいのだろう。その需要に応えてネガティブ記事が毎日生産されているようだ。僕自身は前澤社長のことは好きでも嫌いでもなかったし女優と付き合おうが高い…

死者数の数に驚く

時々事故や事件があるとこういった事故で年間○○名死んでいるというような報道がされる時がある。たとえば子供がおもちをのどに詰まらせて死ぬのは年間60名とかそういう感じのことだ。これは今適当に書いた数字だけど事故や事件、病気で年間○○名死ぬと言わ…

宗教の力が強い

人間社会はとにかく宗教の力が強い。インターネットが普及してスマホを誰もが持ちAI技術が発達した社会になっても宗教の影響力は変わらず強い。それでもまだ日本は影響が少ないほうだ。無宗教の人も多いし無宗教ということで不利益を被るということも少ない…

ネットの万能感で身を滅ぼすのかも

インターネットはすごい。本当にすごい。自分が子供の頃はこんなものが世の中に登場するとは思っていなかった。知らないことは検索すればだいたいわかるし、エンターテイメントにも事欠かない。Youtubeにアップされるている音楽も多いし安い金額で動画も見放…

ホリエモンも懲役20年なら権力に屈しただろう

ホリエモンという人はよくメディアにでてくるし本もやたらとだしていてる。自分の顔を表紙にしているものだから本屋を歩いていてもよく見かける。僕はホリエモンに対して好きでも嫌いでもないし別になんとも思っていない立場で注目しているわけではないけど…

どれだけ悪口言われても金があるならOK

最近毎日のようにZOZOに関してのネガティブなニュースを見る。実際にネガティブな出来事が起こっている時もあるのだろうけど、半ば無理矢理作っているような記事もあった。需要と供給の関係で記事を作っているとしたらZOZOの悪口を読みたい人がそれだけ多い…

北海道の人はGを恐れないらしい

カブトムシのメスをひらぺったくした感じでものすごい速さで動く虫っていますよね。時々家の中で見かける奴。Gと言われる人類の敵のこと。僕はこのGが大嫌いだ。好きだという人はあまりいないと思うけど、僕も生理的に嫌っている。クモやムカデ、ハエやカな…

中国は相続税がない

以前、中国では相続税がないと聞いたことがある。それでいて貧富の差はメチャクチャあるらしい。つまり金持ちは永遠に金持ちで貧乏人は永遠に貧乏なままだ。日本や先進国の多くは相続税があるので金持ちは3代で消えると言われている。どっちがいいかと言わ…

他人の豪邸を見るのはなぜか楽しい

この前Youtuberのヒカキンが引越し先の自分のマンションを紹介していた。マンションといっても当然普通の会社員が借りるようなマンションと違い超豪華マンションだった。家賃70万円の部屋をなぜか隣り合う形で2つ借りていた。ひとつだけでも十分過ぎるく…

コンビニは24時間でなくてもいい

セブンオーナー「過労死寸前」で時短営業…「契約解除」「1700万支払い」迫られる(弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース これだけ過酷でもコンビニ店舗がドンドン増えるのが不思議。あとは駐車場問題が気になった。無断駐車する人はなぜか強気なことが多い。…

人気ブログでも更新をやめる人たち

1000人以上読者登録しているはてなブロガーで更新を止めている人たちを紹介しているブログ記事を以前読んだ。自分自身が人気ブロガーになったことがないので詳しいことはわからないけど1000人以上読者登録をしている人気ブログは月間何十万PVあり収益も…

並ぶのが嫌だ

日本人を見ていると本当に我慢強い民族だなとよく思う。行列を見ている時に一番そう思ってしまう。並ばないと死ぬしかないという状況ならまだ理解できるけど単に牛丼とかカレーでも状況によっては行列ができる。ドーナッツで10時間待ちの行列ができたこと…

床屋に行くのが憂うつ

床屋に行くのが憂うつだ。単に面倒というだけでは説明できない憂うつさがある。ダウンタウンがの松ちゃんも床屋に行くのが憂うつだから頭を坊主にしていると言っていた時期がある。憂うつなのは僕だけではないようだ。どうして憂うつなのだろうか。僕の場合…

時間があっという間に過ぎていく

プライベートの時間があっという間に過ぎていく。休日は特に何かするわけではないのにとにかくはやく過ぎていく。夕方になるのもあっという間だ。ボッーとしてYoutubeやNetflixを見ているだけですぐに2,3時間過ぎる。今年からブログや動画を頑張りたいと…

元号は誰が決めているのだろうか

元号が変わるらしいけど誰がどうやって決めているかはまったく公開されない。民主国家なんだから公募をつのって国民投票で決めてもいいのではないかと思う。こういう時に日本は民主国家といいつつも国家権力の傲慢さというものを感じる。もっというと僕は元…

あおりをする人々

世の中にはあおりをする人々が居る。芸能界には毒舌キャラというタレントが昔から常に一定数いる。現在はネット上にもたくさんいる。人をあおるという行為は嫌われる可能性が高いけど一定数の人は面白がってくれる可能性もある。まったく注目を集めないで無…

年収890万円以下の人はお荷物なのか

年収890万円以下の人は社会のお荷物という意見があるらしい。890万以下だと払う税金より利用するインフラや社会保障の金額のほうが大きくなるということだ。実際数パーセントの人間が税金の半分位を払っているらしい。そういう人たちからすれば税金を…

国の借金1100兆円らしい

国の借金が1100兆円というニュースを聞いた。正直言って金額が大きすぎてふーんという感想しかない。借金をして借金を返している状態なのでいつかは破綻することはまちがいない。だけど世の中に流れるニュースでは今ひとつ緊張感がないように思う。なぜ…

ZOZOの前澤社長がツイッターを休止

ZOZOの奇妙な暴言、自ら進んで失望売りを誘う前澤友作 : 市況かぶ全力2階建 金持ちなのだから無理に炎上する必要はないよな 2019/02/08 12:14 ZOZOの前澤社長がツイッターを休止するらしい。もともと見ていなかったからどうでもいいといえばどうでもいいの…

アンケートを見せた教育委員会

父親に暴力を振るわれていると書いたアンケートを父親に見せた教育委員会が非難の的になっている。それも当然だろう。アンケートの秘密は守るとされていたのに被害者の救いを求める言葉をわざわざ加害者に伝えた上で放置したのだから。連携がうまくとれなか…

毎年、性欲で破滅する芸能人がいる

人気俳優の新井浩文容疑者が婦女暴行の罪で逮捕された。毎年毎年、性欲で事件を起こして何もかも失ってしまう芸能人がいる。こういう人たちは言ってみれば人生の勝利者であり勝ち組であり面白おかしく生きていくことができる。お金もたくさんあり女性にもも…

自分がいなくなっても組織は困らないのは寂しい

組織に所属していると不満や怒りを感じることがよくある。最初入れたときは大喜びだったのにも関わらず組織の悪いところばかりが目につくようになる。自分を粗末に扱う組織にやり返したくなる時もある。その一つの方法として自分がやめるというものがある。 …

教師が暴力を振るうということについて

教師が暴力を振るう動画が拡散されて問題になった。生徒が教師を挑発したという話もあり一方的に教師が悪いとは言えないようだ。10代は生意気盛りで感情的で動物に近いので確かに暴力を振るわざるを得ない時もあるだろう。だけど暴力教師のような存在もい…